お問い合わせ
ブルーベリーフィールド紀伊国屋
大津のフレンチレストラン|ブルーベリーフィールズ紀伊国屋 Information Web Shop Blog Cafe

2010年02月28日

2010年3月MENU

2010年2月27日(土) レストラン内外の一部を改装し、
「山のレストラン」は営業を再開いたしました。
玄関では、ふくろうの置物と紀伊國屋で育った蘭が皆様をお迎えいたします。

201003012301.jpg

(* クリックすると画像のあるメニューページへジャンプします。)

◆3,675円のお料理

●アミューズ / ふきのとう入り玄米コロッケ

昨年、紀伊國屋のスタッフで育て、天日干しにしたお米。
太陽のエネルギーをいっぱい貯えて・・・・・。
ふきのとうの香りと一緒にどうぞ召し上がれ。

●オードブル / 菜の花のゼリー寄せ 滋賀県産白魚の生湯葉包み

春風とともに届いた菜の花。
琵琶湖でとれる白魚は大津の「ゆば八」さんの生湯葉に包みました。

●スープ / ブイヤベース仕立てのスープ

トマトの酸味がほど良く魚介をさっぱりと口に運んでくれます。
サフランやバジルの香りが、すべての味をまとめてくれました。

●メイン / 鹿児島県産黒豚のパルマンティエ

黒豚の荒挽きミンチ、マッシュルームでさらにコクをつけて、
“一口で納得”の味に仕上げました。
ポテトクラブから届いたホクホクのじゃがいもにもご期待ください。

●デザート / 『せとか』のタルト ミルクジェラート 苺のチーズケーキ

こんなにジューシーな柑橘『せとか』は、瀬戸内の小さな高根島の「長畠農園さ」んから、
手足を真っ赤な“しもやけ”にしながら選果してくれました。


◆5,250円のお料理(3,675円のお料理に下記2品が追加されます。)

●オードブル / 鴨肉と白葱のロースト 甘酸っぱいソースとともに

『せとか』の美しいオレンジ色の皮が香りを届けます。
とろみの残る白葱のローストと鴨はお楽しみ・・・・・。

●メイン / 広島県産牡蠣のポワレ オリーブオイルとクレソンの風味

ふっくらとした牡蠣は白ワインでポアレ・・・・・。
クレソンのグリーンがお料理を引き立てます。

<農家の皆様に感謝を込めて>

ふきのとうは京都の「中村」さんから、玄米は紀伊國屋農園部、
菜の花・ほうれんそう草は埼玉の風の「丘ファーム」さんから、
湯葉は大津の「ゆば八さ」んから、黒豚は鹿児島「三清屋」さんから、
『せとか』は広島の「長畠農園」さんから、
ジェラートは永源寺の「池田牧場」さんからいただいております。
お世話になります。

Posted by staff at 2010年02月28日 20:13