お問い合わせ
ブルーベリーフィールド紀伊国屋
大津のフレンチレストラン|ブルーベリーフィールズ紀伊国屋 Information Web Shop Blog Cafe

2011年12月1日

2011年12月のメニュー

◆ MENU  5,250円(税込)のお料理

●Amuse (カニ身と人参のムース・彩りサラダ)
●Hors d'oeuvre (冷・温野菜の盛り合わせ)
●Second hors d'oeuvre (里芋のニョッキ)
●Soupe (カリフラワーのスープ)
●12月のMain (寒鰤のソテー・甘酸っぱいソースで)
●Viande(カナール・ド・マレ鴨肉のロースト・コーヒー風味のソース)
●Dessert (ホワイトチョコのケーキ・ラフランスのムース・プラリネのジェラート)
※上記MENUにパンとハーブティが付いています。 自家製天然酵母を使用したパン3種と自家農園のハーブを使用したハーブティ
2011年12月 5.250円のMENU


●Amuse(カニ身と人参のムース・彩りサラダ)
風の丘ファームより、最初に登場するのはやはり人参でしょうか。
これが人参?と思わせるような甘みでありながら、本来の味を再確認出来る風味豊かな人参をムースにいたしました。
同じ素材を使用した人参のサラダと一緒にお召し上がりください。
Amuse(カニ身と人参のムース・彩りサラダ)

●Hors d'oeuvre(冷・温野菜の盛り合わせ)
種類、食感、風味すべてが異なる野菜を一皿の上に表現しました。
いくらでも野菜を食べられそうな、バーニャカウダソースを添えております。
野菜が主役と感じられる一皿です。
Hors d'oeuvre(冷・温野菜の盛り合わせ)

●Second Hors d'oeuvre(里芋のニョッキ)
11月のMENUで大好評をいただいた里芋のニョッキが今月も登場いたします。
今回は、キノコの濃厚なソースでお召し上がりいただきます。
やわらかい食感にほっとする一品です。
S Hors d'oeuvre(里芋のニョッキ)

●Soupe(カリフラワーのスープ)
旬を迎えるクリーミーなカリフラワーを使ったスープです。
これからの季節を感じさせる真っ白なカリフラワーですが、ビタミンCも豊富です。
体調維持に一役買いそうなスープになりました。
soupe(カリフラワーのスープ)

●Poisson(寒鰤のソテー・甘酸っぱいソースで)
バルサミコビネガーの奥行きのある酸味と、りんご果汁のさわやかな甘みで作られたソースでお召し上がり頂く鰤のソテーは、ソースと鰤の繰り返される味わいに、手が止まらなくなりそうです。
寒さが進むにつれておいしさを増す鰤にご期待下さい。
12Main(寒鰤のソテー・甘酸っぱいソースで)

●Viande(カナール・ド・マレ鴨肉のロースト・コーヒー風味のソース)
今回使用する鴨は、フランス産カナール・ド・マレです。
飼育が困難で、一時は絶滅しかけていた貴重な品種です。
きめ細やかな肉質のなかに、野性味の感じられる鴨肉を香ばしいコーヒー風味のソースでお召し上がりください。
Viande(カナール・ド・マレ鴨肉のロースト・コーヒー風味のソース)

●Dessert(ホワイトチョコのケーキ・ラフランスのムース・プラリネのジェラート)
すぐには食べ始められないようなかわいらしいホワイトチョコのケーキ。
なめらかなラフランスのムースの上には、また違った味わいの洋梨のコンポートが置かれています。
お食事の最後を締めくくるには十分すぎる一皿となりました。
Dessert(ホワイトチョコのケーキ・ラフランスのムース・プラリネのジェラート)


◆ MENU  3,675円(税込)のお料理

●Amuse (カニ身と人参のムース・彩りサラダ)
●Hors d'oeuvre (冷・温野菜の盛り合わせ)
●Soupe (カリフラワーのスープ)
●12月のMain (寒鰤のソテー・甘酸っぱいソースで)
●Dessert (ホワイトチョコのケーキ・ラフランスのムース・プラリネのジェラート)
※上記MENUにパンとハーブティが付いています。自家製天然酵母を使用したパン3種と自家農園のハーブを使用したハーブティ
2011年12月 3,675円のMENU

●Amuse(カニ身と人参のムース・彩りサラダ)
風の丘ファームより、最初に登場するのはやはり人参でしょうか。
これが人参?と思わせるような甘みでありながら、本来の味を再確認出来る風味豊かな人参をムースにいたしました。
同じ素材を使用した人参のサラダと一緒にお召し上がりください。
Amuse(カニ身と人参のムース・彩りサラダ)

●Hors d'oeuvre(冷・温野菜の盛り合わせ)
種類、食感、風味すべてが異なる野菜を一皿の上に表現しました。
いくらでも野菜を食べられそうな、バーニャカウダソースを添えております。
野菜が主役と感じられる一皿です。
Hors d'oeuvre(冷・温野菜の盛り合わせ)

●Soupe(カリフラワーのスープ)
旬を迎えるクリーミーなカリフラワーを使ったスープです。
これからの季節を感じさせる真っ白なカリフラワーですが、ビタミンCも豊富です。
体調維持に一役買いそうなスープになりました。
soupe(カリフラワーのスープ)

12月のMain(寒鰤のソテー・甘酸っぱいソースで)
バルサミコビネガーの奥行きのある酸味と、りんご果汁のさわやかな甘みで作られたソースでお召し上がり頂く鰤のソテーは、ソースと鰤の繰り返される味わいに、手が止まらなくなりそうです。
寒さが進むにつれておいしさを増す鰤にご期待下さい。
12Main(寒鰤のソテー・甘酸っぱいソースで)

Dessert(ホワイトチョコのケーキ・ラフランスのムース・プラリネのジェラート)
すぐには食べ始められないようなかわいらしいホワイトチョコのケーキ。
なめらかなラフランスのムースの上には、また違った味わいの洋梨のコンポートが置かれています。
お食事の最後を締めくくるには十分すぎる一皿となりました。
Dessert(ホワイトチョコのケーキ・ラフランスのムース・プラリネのジェラート)

※上記MENUにパンとハーブティが付いています。
自家製天然酵母を使用したパン3種
自家農園のハーブを使用したハーブティ

Posted by staff at 2011年12月1日16:41