お問い合わせ
ブルーベリーフィールド紀伊国屋
大津のフレンチレストラン|ブルーベリーフィールズ紀伊国屋 Information Web Shop Blog Cafe

2011年12月19日

2011年X’mas MENU

◆ MENU  10,500円(税込)のお料理
パンとハーブティ付き
自家製天然酵母を使用したパン3種と自家農園のハーブを使用したハーブティ

amuse(カニ入り菊菜のムース スペシャル)
hors d’oeuvre 1(手長エビのソテー)
hors d’oeuvre 2(山の幸・海の幸のミルフィーユ仕立て)
hors d’oeuvre 3(牡蠣のブルゴーニュ風)    
soupe(玄米のスープ)
poisson(甘鯛のポワレ ブールブランソース)
granite(ブルーベリーのグラニテ)
viande  A(鹿肉のロースト 2種のソース)
viande  B(国産ヒレ肉のグリエ 赤ワインのソース)
※肉料理は、上記A,Bからお選びいただけます。
dessert(クレームブリュレ /ラフランスのコンポート / プラリネのジェラート)


2011年X’mas SPECIAL  MENU


●Amuse(カニ入り菊菜のムース スペシャル)
雪の中の青々したもみの木の色のような菊菜の香りに心を静め、フレッシュなサラダと共に次のお料理へとご案内いたします。
2011.X’mas

●Hors d'oeuvre 1(手長エビのソテー)
チーズが効いたリゾットと肉厚の手長エビは、手長エビのエキスたっぷりのソースでお召し上がり下さい。
2011.X’mas

●Hors d'oeuvre 2(山の幸・海の幸のミルフィーユ仕立て)
濃厚なあん肝とくもこを代表的な和風のお野菜でサンドいたしました。
素材の組み合わせをお楽しみ下さい。
2011.X’mas

●Hors d'oeuvre 3(牡蠣のブルゴーニュ風)
濃厚なあん肝とくもこを代表的な和風のお野菜でサンドいたしました。
素材の組み合わせをお楽しみ下さい。
2011.X’mas

●Soupe(玄米のスープ)
玄米・昆布・梅干と家庭では馴染み深い素材を煎じ、エキスのみをスープにいたしました。
辰巳芳子先生の「命のスープ」といわれる所以を感じていただけるでしょうか。
2011.X’mas

●Poisson(甘鯛のポワレ ブールブランソース)
しっかりと立ち上がったサクサクのうろこと、雪のように白くやわらかな白身を三種類のかぶとクリームのソースで仕上げました。
2011.X’mas

●granite(ブルーベリーのグラニテ)
紀伊國屋自慢のブルーベリージュースをグラニテにいたしました。
2011.X’mas

●Viande A(鹿肉のロースト 2種のソース)
一口ごとに味わい深くなる鹿肉には二種類のジャムを使ったソースをそえております。
2011.X’mas

●Viande B(国産ヒレ肉のグリエ 赤ワインのソース)
柔らかな国産のヒレ肉と薫り高い赤ワインソースがお皿を彩ります。
(写真なし)

●Dessert(クレームブリュレ /ラフランスのコンポート / プラリネのジェラート)
スプーンを入れる瞬間、そして口へと運び入れた時と二度の感動を楽しめるクレームブリュレとラフランスのコンポートが料理の最後を飾ります。
Dessert(ホワイトチョコのケーキ・ラフランスのムース・プラリネのジェラート)


◆ MENU  5,250円(税込)のお料理
パンとハーブティ付き
自家製天然酵母を使用したパン3種と自家農園のハーブを使用したハーブティ

amuse(カニ入り菊菜のムース)
hors d’oeuvre(山の幸・海の幸のミルフィーユ仕立て)
soupe(玄米のスープ)
poisson(甘鯛のポワレ ブールブランソース)
viande  A(鹿肉のロースト 2種のソース)
あるいは、
viande  B(国産ヒレ肉のグリエ 赤ワインのソース)
※肉料理は、上記A,Bからお選びいただけます。
dessert(クレームブリュレ /ラフランスのムース / プラリネのジェラート)


2011.12クリスマスMENU

●Amuse(カニ入り菊菜のムース)
雪の中の青々したもみの木の色のような菊菜の香りに心を静め、フレッシュなサラダと共に次のお料理へとご案内いたします。
2011.12クリスマスamuse

●Hors d'oeuvre(山の幸・海の幸のミルフィーユ仕立て)
濃厚なあん肝とくもこを代表的な和風のお野菜でサンドいたしました。素材の組み合わせをお楽しみ下さい。
2011.12クリスマスhorsd'oeuvre1

●Soupe(玄米のスープ)
玄米・昆布・梅干と家庭では馴染み深い素材を煎じ、エキスのみをスープにいたしました。
辰巳芳子先生の「命のスープ」といわれる所以を感じていただけるでしょうか。
2011.12クリスマスsoupe

poisson(甘鯛のポワレ ブールブランソース)
しっかりと立ち上がったサクサクのうろこと、雪のように白くやわらかな白身を三種類のかぶとクリームのソースで仕上げました
2011.12クリスマスpoisson

●Viande A(鹿肉のロースト 2種のソース)
一口ごとに味わい深くなる鹿肉には二種類のジャムを使ったソースをそえております。
2011.X’mas

●Viande B(国産ヒレ肉のグリエ 赤ワインのソース)
柔らかな国産のヒレ肉と薫り高い赤ワインソースがお皿を彩ります。
(写真なし)

Dessert(ホワイトチョコのケーキ・ラフランスのムース・プラリネのジェラート)
スプーンを入れる瞬間、そして口へと運び入れた時と二度の感動を楽しめるクレームブリュレとラフランスのコンポートが料理の最後を飾ります。
2011.12クリスマスdessert

Posted by staff at 2011年12月1日16:41