お問い合わせ
ブルーベリーフィールド紀伊国屋
Restaurant & Cafe Information Web Shop Blog Cafe

2012年12月3日

2012年12月のメニュー

2012年も残すところ1ヶ月。
師走の街は、いつにも増して時が早く流れていきます。

ブルーベリーフィールズ「山のレストラン」では、南側の大きな窓から、 初冬の琵琶湖の風景をご覧いただきながら、今年一年に想いをよせて、 ごゆっくりお食事をお楽しみいただけます。

またディナーでご来店いただいたお客さまには、 澄みわたった空から月や冬の星座群がきらめいて、皆さまをお迎えいたします。
流星が降りそそぎ、澄み切った空気の中でこそのプレゼントです。

皆さまのご来店を心よりお待ちいたしております。

2012.12 5,250

5,250円のMENU

amuse
amuse(人参のムース カニ身添え・人参サラダ・菊芋のパンケーキ)
これが人参?と思わせるような本来の味、風味豊かな人参をムースにしました。サラダと一緒にお召し上がりください。

 

hors d'oeuvre

hors d'oeurvre (冷・温野菜の盛り合わせ)
種類、食感、風味すべてが異なる野菜を一皿に…。
いくらでも食べられそうな、バーニャカウダーソースと自家製味噌のソースを添えております。
野菜が主役と感じていただけますように…。

 

S hors d'oeuvre

S hors d'oeurvre (平飼い卵のポシェと里芋のニョッキ)
里芋の食感いっぱいのニョッキ。半熟卵と菊菜のソースと共にお召し上がりください。

 

soupe

soupe(カブのスープ)
冬を感じさせるような真っ白なカブ。私共の農園でとれた無農薬の赤カブもプラスして見た目にも美しいスープをたっぷりとお楽しみください。

 

main

main (天然寒鰤のソテー・甘酸っぱいソースで)
バルサミコヴィネガーの奥行きのある酸味とブルーベリーのさわやかな甘みで作られたソース。お召し上がりいただく鰤のソテーは、ソースに合って手が止まらなくなりそうです。寒さが増すにつれて美味しさを増す天然の寒鰤にご期待ください。

 

S viande

S viande (鴨肉のロースト・赤ワインのソース)
この季節にはうれしい鴨。赤ワインの香り豊かなソースと共にコーヒーの苦味をアクセントに添えました。

 

dessert

dessert(チョコレートケーキ・クランベリーのムース・栗のジェラート)
濃厚なチョコレートケーキにきれいなピンク色の甘酸っぱいクランベリーゼリーのムースを添えました。一年を締めくくるにふさわしいデザートになりました。

2012.12 3,675

3,675円のMENU

amuse
amuse(人参のムース カニ身添え・人参サラダ・菊芋のパンケーキ)
これが人参?と思わせるような本来の味、風味豊かな人参をムースにしました。サラダと一緒にお召し上がりください。

 

hors d'oeuvre

hors d'oeurvre (冷・温野菜の盛り合わせ)
種類、食感、風味すべてが異なる野菜を一皿に…。
いくらでも食べられそうな、バーニャカウダーソースと自家製味噌のソースを添えております。
野菜が主役と感じていただけますように…。

 

soupe

soupe(カブのスープ)
冬を感じさせるような真っ白なカブ。私共の農園でとれた無農薬の赤カブもプラスして見た目にも美しいスープをたっぷりとお楽しみください。

 

main

main (天然寒鰤のソテー・甘酸っぱいソースで)
バルサミコヴィネガーの奥行きのある酸味とブルーベリーのさわやかな甘みで作られたソース。お召し上がりいただく鰤のソテーは、ソースに合って手が止まらなくなりそうです。寒さが増すにつれて美味しさを増す天然の寒鰤にご期待ください。

 

dessert

dessert(チョコレートケーキ・クランベリーのムース・栗のジェラート)
濃厚なチョコレートケーキにきれいなピンク色の甘酸っぱいクランベリーゼリーのムースを添えました。一年を締めくくるにふさわしいデザートになりました。


※上記MENUにパンとハーブティが付いています。
自家製天然酵母を使用したパン3種
自家農園のハーブを使用したハーブティ

農家の方々に感謝を込めて

Posted by staff at 2012年12月3日 14:00