Blueberry Fields 紀伊國屋 |ブルーベリーフィールズ

2016.3 ¥5,000menu 春風にのって小鳥の囀りが聞こえてきます

2016年3月4日

山のレストラン

¥5000

2016年3月 5,000円(税抜)MENU

Amuse (春菊のムース 白インゲンのピューレ添え)
なめらかな春菊のムースの上にコクのある白インゲンのピューレを
琵琶湖を模したガラスの器に閉じ込めました。

Hors d’oeuvre (春の三種盛り)
鶏の自家製シャルキュトリーにマスタードソースを合えた春キャベツを添えて、
早春に掘り起こされたキクイモのパンケーキと菜の花とハマグリのマリアージュ。
春風薫る三種盛りをお楽しみください。

Second hors d’oeuvre (じゃがいものスフレ)
熱々、フワフワのじゃがいものスフレは牛肉の赤ワイン煮と相性抜群。
香り付けにローズマリーを添えて。

Soupe (人参のスープ)
綺麗なオレンジ色の人参のスープは色づく春の景色を思わせる一皿です。

Poisson(鰆のソテー ふきのとうとしらすのソース)
上品な白身のさわらのソテーに、大根の赤ワイン煮や壬生菜を添えて。
ふきのとうのほのかな苦みが春の目覚めをうながします。

Viande(仔牛の香草パン粉焼き)
仔牛のパン粉焼きにはパプリカのソースとロマネスコ、芽キャベツなどの旬の野菜を添えて。
白いお皿に彩られたお料理はまるで一枚の絵画の様な一皿です。

Dessert(ミモザケーケーキ ブラマンジェ ジェラート)
イタリアの女性の日に食べられるミモザケーキは春の訪れを告げるケーキです。
ブラマンジェには、キウイジャムを添えて。

※上記MENUにパンとハーブティが付いています。
自家製パン3種  自家農園のハーブを使用したハーブティ

お野菜は京都の青木さん、埼玉の風の丘ファームさん、オーガニックnicoさんから頂いています。

PAGE TOP